<< 大多喜ハーブガーデンはすっかり秋の趣です | main | 子どもの虹情報研修センターで フランク・W・パトナム教授の講演を聞きました >>

社会福祉法人 横浜来夢会の理事会が開かれました

 私が理事を務める社会福祉法人 横浜来夢会の理事会が11日、横須賀市内で開かれ、‐規模多機能型居宅介護事業所「ライムハウス東戸塚」の譲渡を受ける案件 ◆屮薀ぅ爛魯Ε硬豸幼諭廚猟詑濕攘戚鵑猟結 F段麺楔醢型優曄璽燹嵳萍瓦領ぁ廚糧品等にかかる契約締結の方法――などの諸議案を審議、いずれの議案も承認されました。
 ライムハウス東戸塚は、これまで株式会社の経営による事業でしたが、社会福祉法人 来夢会が譲渡を受けることにより、建設中の特別養護老人ホーム「来夢の里」と併せて、新規事業として同法人が運営にあたることとなりました。
 また、特養ホーム「来夢の里」に関する備品調達並びに敷設作業(什器、複合機介護ベッド、医療機器、特殊入浴装置、機能回復訓練機器、大画面マルチシステム、介護請求ソフトなど)の契約締結については、いずれも指名競争入札とすることとし、入札参加候補者や予定価格、入札場所と立会人、結果の公表方法などを一件毎に審議し全会一致で承認。入札は10月20日午前10時から、建設現場事務所会議室で案件ごとに夕刻まで行い、結果は同月21日より11月4日まで同所に掲示する予定となりました。
 大詰めを迎えている、事業のスケジュールなどについても報告され、了承されました。
 施設入口などの外構工事も順調に進行

at 11:44, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -