<< 特養ホーム 「来夢の里」 公募職員の面接が今日から始まっています | main | 「来夢の里」 の地域交流スペースに導入する設備・備品などについて検討しました >>

「来夢の里」 建設定例会議が現場事務所で行われました

 管理棟の屋上には、キュービクル関係の機器類が設置されています。これを目隠しし保護する、ルーバーフェンスについての検討を現場にて行いました。居住棟の一階では、来週初めからユニット内部と供用部分のクロス貼りや、天井・壁等に家具・照明・換気設備などの取り付けがはじまり、内装工事が各階において順次本格化していきます。
 西横浜国際総合病院側 (南東側) の工事用足場とシートに関しても、来週には解体・撤去されることとなり、建物の全容が目視できるようになるとのことです。
  管理棟の2階に設置される機能回復訓練室
 また 『来夢の里』 を紹介するパンフレットが完成し、関係機関等に配布を始めています。運営の基本理念、施設概要などが記されており、里山と町をイメージした各階のフロアの名称とともに各ユニットの名前と特徴等がわかるようになっています。お問い合わせは、 045−869−0171 (社会福祉法人横浜来夢会 事務所) へ。 完成した「来夢の里」パンフレット

at 12:16, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -