<< 時期ものハーブの花が 猛暑に負けずに咲いています | main | 震災復興を祈念する花火大会がみなとみらい地区で開かれました >>

『来夢の里』 の管理棟は工事用のシートが外されました

 特別養護老人ホーム「来夢の里」工事現場では16日、管理棟部分の工事用シートが外され、タイル貼り部とガラスウォールのファサードが現れました。後部の居住棟は4階までのコンクリート打設が終了。5階ぺントハウスの打設も来週初めに行われる予定です。猛暑をついての諸作業、工事関係者のご努力に頭が下がります。
検査日程に関しては、11月10日前に開発行為完了検査。11月中旬に施主完了検査。確認検査機関完了検査は11月20日過ぎ。建物引き渡しは11月末日の工程で進んでいくことになっており、いよいよ最終段階に向けてそれぞれのセクション間の調整が、より緊密度を必要とすることになります。
 施設入り口から管理棟をみた工事現場(16日)

at 13:48, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -