<< 国の登録有形文化財に指定されている 「大屋旅館」 に泊まりました | main | 『来夢の里』 の管理棟は工事用のシートが外されました >>

時期ものハーブの花が 猛暑に負けずに咲いています

 この時期に鮮やかなパープル色で見る人を楽しませているミソハギ (パープル ルース ストライフ) です。お盆用の花として愛されていることもご存知でしょう。 暑さが続いていますが、「まちなか避暑地」のガーデンには、ハーブを話題にした親子対話がはずんでいます。
 インディゴセイジとフジバカマの仲間であるスイートジョーパイ(右奥の背の高い花)の共演。夏はどうしても花が少なくなるガーデンにとって、とてもありがたい花々です。

at 15:06, 大滝まさお, ハーブガーデンの日々

-, -, - -