<< 大多喜ハーブガーデンではキャンドルナイトが開かれ 演奏会には地元のアーテイストらが出演しました | main | 「来夢の里」に入れる予定の ステンドグラスの原画ができました >>

大多喜ハーブガーデンの 「まちなか避暑地」 が徐々に人気を集めてきました

 大多喜ハーブガーデンを「まちなか避暑地」として、蒸し暑い夏を涼やかで癒しの時間にしていただこうと、『まちなか避暑地 in 大多喜ハーブガーデン』が、企画されました。期間は9月の半ばまでで、レストランカフェ「アンジェリカ」やホテル棟の「パティオ」がその会場になっています。
 この期間中は特別価格でのメニューも用意されています。 夏休みの一日、家族づれがゆつくりと、ライブを聴きながら食事を楽しんでいました。お昼過ぎから舞台に立ったアーティストは、昨日の「キャンドルナイト」でも出演し演出も手がけた小泉和弘さん。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」やそれからインスピレーションを得た自作の歌などを情感豊かに、歌い上げていました。

at 17:42, 大滝まさお, ハーブガーデンの日々

-, -, - -