<< 「最後まであきらめない」 気持の大切さを再確認しました | main | 3階立ち上げ部の生コン打設が 台風接近の最中に行われました >>

夏台風の接近で 建設現場の緊張も高まっています

 台風6号は四国の各県や近畿地方などで大きな被害を出し、これから中部や関東地方にまで、強い影響を与えそうな気配です。 戸塚区の特養ホーム「来夢の里」の建設現場でも、時折降る強い雨と強風で緊張が高まった一日でした。3階部分の柱の鉄筋が大きく揺れるなかで、午後には配筋検査等が行われました。こういう時の現場技師や職人さんたちのご苦労には、いつも頭が下がります。
 法人の事務所には、新職員(介護職、栄養管理士)採用に関する問い合わせや履歴書の送付が相次いでいます。面接は8月に行われる予定。詳細は「来夢の里」のホームページをご覧になっていてください。
  (雨に煙る建設現場、右端が事務所19日)

at 16:45, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -