<< 社会福祉法人 横浜来夢会の決算理事会が開かれました | main | 原宿のフリーマーケットに大勢の人々が繰り出しました >>

横浜博萌会の社福、医療両法人の決算理事会が開かれました

 5月23日、平成24年度の事業報告と収支決算を審議する、法人の理事会及び評議員会が同時開催され出席しました。
 社会福祉法人 横浜博萌会は、情緒障害児短期治療施設「横浜いずみ学園」、虐待・思春期問題の情報・研修機関「子どもの虹情報研修センター」、および特別養護老人ホーム「しらゆり園」など複数の高齢者介護事業を行う高齢者福祉センターを運営しています。法人設立時から理事として事業経営に関わってきた私は、25年を経過した中で培われてきたノウハウが、それぞれの現場で如何なく発揮されていることを実感しています。職員の皆さんの日常の努力と、常に新しいことにチャレンジしようとする心意気に本当に感謝するものです。各議案は熱心な質疑の後、いずれも承認されました。
 この日、医療法人 横浜博萌会の理事会も、西横浜国際総合病院の会議室で相次いで開催され、24年度の事業報告と決算報告について審議。議案は異議なく了承されました。一部の理事について交代する人事議案も承認されました。

at 12:26, 大滝まさお, -

-, -, - -