<< 横浜公園のチューリップが一斉に花を開きました | main | 「熱熱! 東南アジアの現代美術−Welcome to the Jungle」展が開かれています >>

ケンジ・ベルトー・スズキ氏の楽しい作品と出会いました

  パリ在住の芸術家、ケンジ・ベルトー・スズキ氏の展覧会が、4月13日(土)から24日まで、横浜市中区のギャルリー・パリで開催されています。2011年に神戸で個展が開かれ話題となりました。横浜での今回の発表は、すべてこの展覧会のために制作された新作ばかりで、多くの人々がユーモアに満ち、ほのぼのとした作品と対話しながら、心を通わせる機会となることは疑いありません。
 会場ギャラリーで最後の仕上げ作業を作品に施している作家 (上左) と一緒に、プレ・オープニングを楽しもう、というご案内状をいただき、光栄なことと感謝しつつ伺いました。正式なオープン前に作品たちと出会え、作家と語り合える特別な夜を、飛び切り美味しいフランスワインを飲みながら過ごすことが出来ました。ホント! めったにない贅沢。

      展示が終わったあと、作家のスズキ氏と共に。鉄板をレーザーで切り抜いて制作されたオブジェは、それがつくりだす影と共にさまざまな表情を見せてくれます。

at 17:42, 大滝まさお, -

-, -, - -