<< 「節電」への協力等のため ショップをホテル内に移動しました | main | 猛暑のなか “ラグラス” の種を採取しています >>

「来夢の里」 では 定例の建設会議と運営会議が開かれました


 建設工事では、今月19・20日には、居住棟(写真奥)の3階立ち上がりのコンクリート打設が行われることになっています。同様に、4階の立ち上がりは来月8日と報告されました。また「照明プラン」について、最終調整段階の検討が各階にわたり詳細に行われました。
 14日の運営会議において、エントランスホールを兼ねる 「地域交流スペース」 の活用方法等を協議。地域連携・交流拠点として、介護・医療・子育て・地域文化などにおける資源(施設・拠点)と人材をつなぐ場となって、積極的に有効活用をしていくことを確認し合いました。 交流スペースは、屋内施設と屋外施設からなり、屋内は約14m四方で、面積は198.5屐2鯵阿鰐鵤横僑蹇滷隠械蹐亮農犬肇妊奪で構成された広場。ホールの扉を開けると一体使用も可能になります。キッチンが付いた団らんコーナーで、小規模な打ち合わせや家族でくつろぐこともできます。
 今後、周辺の「地域ケアプラザ」や「地区センター」などの活動調査や情報収集を行った上で、「来夢の里」の交流スペースについて運営に関するルールづくり、及び活用方法の具体的な検討を進めていくこととしました。
  視察後に管理棟の屋上で

at 16:17, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -