<< 『よこはま地震防災市民憲章』 をご存じでしたか ? | main | 区民文化センターの内覧会で 「美術ギャラリー」 の問題点等を指摘しました >>

横浜インドセンターの理事会および総会が開かれました

 18日、メルパルク横浜を会場に、同法人における平成25年度の事業計画ならびに収支予算を審議し、いずれも承認されました。
 新年度は、引き続いてセミナー (ビジネス、文化・観光など) を積極的に開催するほか、テクニカルショウなど各種展示会への出店、インドビジネスの個別相談会、インドからの訪日代表団との商談会や懇談会を開くなど、関係強化にさらに取り組むとしています。また、日系進出企業の操業状況などを視察するミッション派遣と、県内企業のインドへの投資支援も盛り込まれました。
 総会での報告では、今年のテクニカルショウで初めて試みられた、インターネット活用の会員企業とインド企業とのビジネスマッチングの状況が話題となり、Skype(スカイプ)を通じて情報のやり取りを実施したり、ニーズ調査等にも大きな威力を期待できることが述べられました。総会後の懇談会では、新規入会企業が紹介され和やかな語らいが広がっていました。

at 09:21, 大滝まさお, -

-, -, - -