<< 「ひかりステンド工房」 を訪ね平山先生と懇談しました | main | 韓国の男性3人グループ・フィックス(FIX)と一緒に 横浜の韓国総領事館を訪ねました >>

恒例となった中国帰国者新春懇親会が開かれ 出席しました

 社団法人 神奈川中国帰国者福祉援護協会(菅原幸助理事長)が開催している新春懇親会が23日、横浜中華街で盛大に開かれました。今年は、菅原理事長が米寿を迎えることから『祝う会』も同時に開催。
 理事長はあいさつの中で 「帰国者とその家族は、みんな仲良く団結して、幸せになってほしい」 と呼びかけました。そして援護協会と共に活動を進めてきた『中国養父母謝恩の会』について、「これからは、名実ともに中国残留孤児自身の会として、養父母への感謝を忘れず、自立した会の運営と、各種行事なども自分たちで行っていくべき」として、自立させるための“改組”の方針が示されました。
 第二部では、会員の皆さんが日ごろから練習している歌や踊りが披露され、手拍子や歓声が会場いっぱいにあふれていました。

   挨拶する菅原理事長(23日、横浜・中華街) 

at 15:46, 大滝まさお, -

-, -, - -