<< 横浜インドセンター恒例の 「新春講演会」 が行われました | main | 紅梅が見ごろを迎えています >>

新庁舎の完成に伴い 戸塚区役所は3月に移転します

 戸塚駅西口地区再開発事業の第二期工事として進められていた、戸塚区総合庁舎と戸塚区民文化センターが同居するビルの建築工事は、いよいよ大詰めの段階を迎えています。3月3日(日)には新庁舎の竣工式典とともに、西口地区再開発事業(第一地区)も共に完工の祝典が行われることになりました。
 これらの行事を前に、現在の戸塚区役所から新庁舎への “引っ越し” も大変な仕事。業務の円滑化とともに区民への不便や苦情を少しでも減らそうと、土曜と日曜を利用した2回の移転作業を実施するとのこと。 新庁舎で 3月11日から業務を行う課は、総務課・区政推進課・地域振興課など6課と1事務所。 3月18日から業務開始するのは戸籍課・税務課など5課と会計室・銀行派出所になります。したがって、11日から15日までの5日間は二か所の新旧区役所で分散して業務が行われることとなります。 土曜日開庁の業務にも一部変更がでます。
 横浜市コールセンター (664−2525) で詳しいことを聞くことが出来ます。すでに 「広報とつか 2月号」 や区役所等における 「移転のお知らせ」 をご覧になった方もおられると思いますが、年度末で何かと役所に足を運ぶ機会が多くなる時期です。お間違えのないように気をつけてください。

    竣工間近の戸塚区新総合庁舎。JR戸塚駅(右側の黒い建物)のコンコース階と直結し、利便性が大幅にアップします。ホールやギャラリーを備えた区民文化センターの開所は9月になります(JR戸塚駅のホームから、6日)

at 17:09, 大滝まさお, -

-, -, - -