<< 「来夢の里」 の建設現場内を視察しました | main | ハーブガーデンを大多喜町の「まちなか避暑地」とするイベントを行います >>

梅雨明けの日 ハーブガーデンでは秋から冬にかけて咲くハーブ苗が植えられています

 関東地方も今日“梅雨明け”宣言。 からりとした暑さにハーブガーデン全体が包まれました。クスノキの大樹の木陰では、ビールのジョッキを片手に談笑するグループも。ハーブたちはどんな気候にもめげずに、おのおのの個性を主張し合って屹立しています。その健気さに感心したり、感動したり。
 初夏に真っ白な花をいっぱい咲かせていた、ティートリーの木の下では、秋口から冬にかけて咲く千日紅の苗が植えられました。その隣の畑では同じ時期に咲く違う品種も植えられています。ハーブガーデンのガーデニストたちは、四季折々にお出で下さった皆さまが、いつでも喜び楽しんでいただけるよう、日々努力を重ねています。
  植えられたばかりの千日紅の苗
  ハーブガーデンホテルの前庭には、ラベンダーが咲き誇っています

at 19:06, 大滝まさお, ハーブガーデンの日々

-, -, - -