<< 石仏の魅力をいっぱい表現した写真展とスキャナーカメラのワークショップが開催されました | main | 子育てや教育に関する施策を 政局の道具にしてはなりません >>

今月7日に引き続き、横浜来夢会の緊急理事会が開かれました

 理事の欠員補充並びに、理事長、副理事長(職務代理者)の選任を行った7日の緊急理事会に引き続き、12日午後、「来夢の里」研修室において、法人組織の改編と幹部人事を案件とする理事会を開きました。
 法人組織に新たに法人事業本部を設置するとともに、理事長のもとに統括事業本部長を置き、予算・決算等の係数管理並びに関係書類等を実務し、危機管理にも備えることに。さらに特別養護老人ホーム『来夢の里』と、小規模多機能型介護事業所『ライムハウス東戸塚』の運営全般を日常的に掌理。『来夢の里』の事務体制もそれに準じて、統括本部長の管轄下のもとに支援相談課・介護課・看護課など各課をおき、所掌事務をさらに明確化すると同時に、迅速・的確な事務処理ができる体制及び権限強化を図ろうとする議案が、協議の結果、全員一致で承認されました。
 新体制のもと、全職員が一丸となって、各介護施設の円滑な運営に努めてまいります。

at 13:19, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -