<< 連休最後の日 「舞岡ふるさと村」で自然散策する人々と出会いました | main | 石仏の魅力をいっぱい表現した写真展とスキャナーカメラのワークショップが開催されました >>

「来夢の里」 研修室で 社会福祉法人横浜夢来夢会の緊急理事会が開催されました

 山下治前理事長の突然の逝去により、欠員となった理事並びに理事長の選任について協議する、法人の「緊急理事会」が7日、特別養護老人ホーム「来夢の里」の研修室で開催。2時からの理事会においては、協議の結果、欠員を補充する新任理事として、地元汲沢町の連合町内会自治会会長である石井利明氏が選任されました。
 また、4時から開かれた理事長及び職務代理者の選任については、新理事長に、当法人の理事である篠原正治氏が就くことが決定し、副理事長として山下夫美子氏が互選され職務代理者を兼務することとなりました。 本年2月から利用者の入居が開始され、施設運営が始まったばかりの段階で、理事長急逝という事態を迎えた法人としては、今後も職員一同が団結し、新体制の下で “地域から信頼される高齢者施設” として発展していけるよう、精一杯の努力を重ねて地域・社会からの付託に応えていくことを誓い合いました。
 今週末には、組織の運営体制についての見直し案に関しても協議し、盤石の態勢を保持・機能させていていきたいと考えています。 地域や各機関の皆さまの一層のご協力とご支援を、心よりお願い申し上げる次第です。

at 16:53, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -