<< 議員生活32年の慰労と激励の会を催していただきました | main | 「来夢の里」 研修室で 社会福祉法人横浜夢来夢会の緊急理事会が開催されました >>

連休最後の日 「舞岡ふるさと村」で自然散策する人々と出会いました

 天候不順で、場所によっては記録的な大雨や土砂災害に見舞われた地域もあった大型連休。5日午前、知人を訪ねて南舞岡を訪れたところ、まぶしいほどの新緑に誘われた、大勢のハイキング客と「舞岡ふるさと村」で出会いました。小川でザリガニを捕まえている親子、ベンチで飽くことない会話に興じるお母さんたち、黙々と歩く老夫婦。 みなさん思いおもいに連休最後の休日を楽しんでいる様子でした。
 ついで(といっては失礼ですが)に、お馴染みの「かねこふぁ〜む」に立ち寄りました。今年は“梅”が大豊作とか。12日から梅のもぎ取りが始まり、19日と20日に「小梅ジュース講座」。来月16、17日には恒例の「梅干し講座」などのイベントが催されるとのこと。興味のある人は、予約(045−823−1222)のうえ参加してみてはどうでしょう。アトリエでの絵本作家・中村景児さんの楽しい絵に、私はすっかり魅せられてしまいました。 舞岡ふるさと村のプロムナードと小川

 「来夢の里」の地元、汲沢町の大久保神社では6日、恒例の礼大祭が行われ、子ども神輿が町内をねり歩きました。祭事には、施設を代表して私も参加してきました。

at 14:46, 大滝まさお, -

-, -, - -