<< 社会福祉法人 横浜博萌会などの理事会が開かれ出席しました | main | 社会福祉法人 「横浜来夢会」 の理事会が開かれました >>

「とつか美術会」 の定例役員会が開かれました

 とつか美術会の役員会が28日、戸塚地区センターの会議室でひらかれ、23年度の事業報告ならびに決算(案)について協議。4月11日の総会に議題として提出する案件を話し合いました。また、24年度は第7回目となる「とつか美術会会員展」が10月に開催予定であることから、会員の増強や展覧会の充実に向けて尽力していくことなどを約しあいました。
 再来年には戸塚駅前に新区庁舎と共に「区民文化センター」が建設され、その中には美術ギャラリーも整備されることになっています。 そのことを受けて堀江忠男会長は 「ギャラリー整備にあたっては、当会からも整備内容に関する提言を区・市に提出してきたことなどをふまえ、オープニング・イベントにふさわしい、区民に喜ばれる美術展を開催したい。 その中核的な役割を とつか美術会が担いたい」 とし、企画素案等を検討するプロジェクトをつくって早速協議に入りたいとの、提案がなされました。こうした事項も、4月の総会時に決議されることになっています。

at 10:19, 大滝まさお, -

-, -, - -