<< 「来夢の里」 にお雛さまの段飾りがお目見えしました | main | ドーム型の葉物野菜栽培システムが 東日本大震災の農業復興事業に採択されました >>

春を告げる 「舞岡ふるさと村」 の梅まつりなどが始まります

 豊かな田園風景が広がり小川の清流が音を立てて勢いよく流れる「舞岡ふるさと村」では、木々の芽が少しづつふくらみ始め、梅の木の鮮やかな赤い色の花は、目にまぶしく映るほどになりました。
 「かねこふぁ〜む」を会場に、例年開催されている 「梅まつり花まつりアート展」 は、今年第9回を迎えて、多彩なアーティストたちの作品展示のほか、作陶体験やマイ箸づくり等の楽しいイベントが繰り広げられようとしています。会期は25日から3月11日まで。 また、ふるさと村の管理棟を兼ねている「虹の家」でも、そば打ち教室、手作りウインナー教室などの体験教室とともに、散策しながらバードウォッチングなど自然観察会も開かれています。まだまだ外の風は冷たいですが、自然の中に入ると“春”の気配を感じる発見がいっぱいです。
 紅梅がいっせいに花をつけ始めました。「今年は梅が大豊作になりそう」とオーナーの金子さん。まもなく養蜂家のミツバチもやってくるそうです (戸塚区南舞岡の「かねこふぁ〜む」にて、19日)

at 16:48, 大滝まさお, -

-, -, - -