<< 横浜来夢会から社協へ寄付をした記事が 「タウンニュース」 で報じられました | main | 「来夢の里」 にお雛さまの段飾りがお目見えしました >>

ヨコハマを訪れているハンガリーのダンス・カンパニー公演を見ました

 Batarita Dance Company の作品『SEASONS』 を18日夜、中区日本大通りのギャルリーパリで鑑賞したものです。昨年、日本のコンテンポラリーダンスの第一人者である、大野慶人氏や笠井叡氏らを招いたハンガリーのダンス・カンパニーが、いま来日していて横浜において公演。夜遅くのパフォーマンスにもかかわらず詰めかけたファンたちは、ハンガリーワインを飲みながら、バタリータのソロ・ダンスを堪能していました。
 芸術・文化により都市再生を目指そうとしている横浜は、現代ファインアートの世界展 『ヨコハマ・トリエンナーレ』 を継続開催していますが、もう一つのトリエンナーレ(3年毎に開催)として、コンテンポラリーダンスやパフォーミングアーツの国際イベント 『Dance Dance Dance@YOKOHAMA 1012』 を、24年度に開催することにしていて、新年度予算案の中にも費用が計上されています。すでに横浜は、赤レンガ倉庫1号館の小劇場等を活用した、コンテンポラリーダンスのフェスティバルやコンテスト等を行ってきた実績を持っています。新たな芸術イベントの展開は、横浜経済界や観光関連業者などからも歓迎されていて、大きな集客力や経済効果にも期待が集まっています。

at 16:31, 大滝まさお, -

-, -, - -