<< 地域活動ホーム 『しもごう』 主催の交流イベントに参加してきました | main | ご利用者様の入居が始まり 併せて職員の第二期生入所式が行われました >>

ご利用者の皆さんの入居開始を明日に控えて 介護職員は懸命に実習等に取り組んでいます

 ご利用者の皆さまの入居が、いよいよ明日、2月1日から始まります。3階の「太陽の里」の各ユニットから開始されるので、介護職員はそれぞれの担当ユニット内で受け入れの準備に大わらわ。一方で、入居者のご家族は、個室内に必要な家具や衣類など、身の回りの品物を運び込む作業を業者らと行っています。
 31日には給食業者がユニットで、食事の内容などを説明。介護職のメンバーらは同じ献立による普通食、刻み食、ミキサー食、ゼリー食の4形態を確認するとともに、糖尿病などの治療を受けている人の治療食等についても、熱心に質問を繰り返しながら、連携の取り方や配膳の方法などを学んでいました。 ユニット内で炊飯および味噌汁・スープ等を作って提供することから、職員らは真剣そのもの。 明日からは万全の態勢と心構えでご利用者様をお迎えしてほしいと願っています。
  食事の形態について学ぶ職員ら
  入居者の皆さんを迎える準備に余念がない職員
  室内には家具などが運び込まれました

at 15:06, 大滝まさお, 横浜のこと、そして介護

-, -, - -