| main | new Herb Garden のホームページが立ち上がっています >>

大多喜ハーブガーデンに来ています

 横浜市内からアクアラインを通り、車で約90分。田植えが終わったばかりの田園の広がりと四方の山々のみどり。澄みわたった五月晴れのコントラストは、言葉を失うほどの美しさで、しばし車を止め何度も深呼吸を繰り返したくなります。
 千葉県夷隅郡大多喜町小土呂の丘に、1970年から拓かれた16,000嵳召蠅稜星爐あり、現在では約600品種のハーブが、美しい花々を付け爽やかな芳香をはなっています。このハーブ園は、わが国では最も伝統と蓄積を誇る本格的ハーブ園のひとつ。 4月のすえ、8期32年間にわたる議員生活に終止符を打った私は、このハーブ園を経営する、株式会社 大多喜ハーブガーデンでお世話になることになりました。議員時代から継続している仕事の整理などの関係から、千葉に常駐するわけにもいかないので、週末の2〜3日間を園内にあるヨーロッパ風のホテルで過ごしながら、運営にたずさわっています。実質的な活動は6月からの予定です。
 四季を通じて成長し花を咲かせるハーブたち、ガーデンを訪れる人々の姿や声、イベント情報など、出来る限りお伝えできればと考えています。『大滝まさおブログ2』は、今日から開始させていただくことといたします。(上の写真は、ハーブガーデンからみたホテル)

 

at 17:39, 大滝まさお, ハーブガーデンの日々

comments(1), trackbacks(0), - -

comment
大畑 あゆみ, 2011/05/31 3:11 PM

大滝先生
ハーブガーデンのショップでお世話になっている大畑です。
コメント欄からですが、失礼します。

初めての環境に、緊張でカチカチになっていましたが、先生の優しい笑顔や心遣いに、本当に助けられています。
この新しいハーブガーデンが出発しようとしているときに、導かれるように、こちらに出逢えたことに、不思議なご縁を感じています。

細かいところまで、先生が気づいてくださり、改善されるように、
先へ先へ、実行して下さっているお話を伺い、
これから、ますます素敵なハーブガーデンになっていくのが楽しみになっています。

スタッフみなのハーブガーデンを愛する気持ちは、お客様に伝わるものなのだと日々感じています。

これまで、仕事の場では、自分の意見は言わずにきた私ですが、あたたかい皆さんの空気に、ついつい、色々とお話ししてしまいます。
元を辿れば、職場のストレスで体調を崩していた時に出会ったハーブに囲まれて、お仕事させて頂けること、嬉しく思います。

今後とも、ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、宜しくお願い致します。










trackback
url:http://blog2.ootaki-masao.com/trackback/1